今日からはじめる美しい骨格づくり

今日からはじめる
美しい骨格づくり

ゆがみチェックと骨格メンテナンスメソッドについて

●ゆがみチェックをしよう!

いつ会っても元気でキレイな人、何故だかわからないけど、たたずまいがとても魅力的な人、あなたの身近にもいませんか?きっとその人は美しい姿勢の持ち主なはず。そんな美しい姿勢をつくるために欠かせない美しい骨格作りの秘訣を、ウォーキングインストラクターで、骨格姿勢インストラクターでもある谷 英子さんに教えていただきました。

美しい姿勢・正しい歩き方で、
健康&キレイになれる?

「姿勢の美しさというのは、ずばりカラダの骨組み(骨格)の美しさが反映されているんです。骨格が正しく美しく配列されていれば、筋肉はバランスよくつき、内臓もしかるべきところにおさまり、キレイで健康的になれるんです。正しい歩き方というのは、美しい姿勢の連続動作と考えているので、姿勢が正しくなれば歩き方も変わっていきますよ」

姿勢が悪いのはよくないこと?

「姿勢が悪いというのは、骨格がゆがんだり、ずれたりしているから起こる現象。ゆがむとそれを補おうと筋肉がアンバランスにつき、余計にカラダのバランスが悪くなり、肩こりや腰痛などの症状となって現れます。また、猫背や肩が前にでる前屈みの姿勢は、肺を圧迫してしまうので、呼吸が浅くなり、その結果、新陳代謝が悪くなってしまうんです」

年齢と共に体型の崩れが気になる、
これも骨格の問題?

「もちろん!女性は30歳をすぎると出産などの影響もあってか、どうしても骨盤が開いてきてしまうんです。骨盤がずれてくるとそれにあわせて内臓が下がり、下っ腹がぽっこり。ゆがみをカバーするために腰やふとももの外側などに筋肉や脂肪が付きます。その結果、下半身がぽってりとした体型に変わっていって しまいます」

カラダのゆがみって自分でわかるの?

「簡単にわかりますよ。ゆがみチェックのポイントを5つあげてみるので、自分がどれだけあてはまるかどうかチェックしてみてください」

●カラダのゆがみ・ズレちゃんと気づいてる?

□ ペンダントヘッドが気がつくといつも曲がっている
□ 洋服の重ね着の見え方が左右対称ではない
□ 気づくとスカートがよく回っている
□ パンツのファスナーが左右どちらかに片寄っている
□ 体重の変化はないのに最近まで履いていた
□ スカートやパンツがきつくて履けなくなった

「上記ひとつでも当てはまれば骨格がゆがんでいる証拠。そして、いつも同じ方向にズレているはずなので、そこもチェックしてカラダのバランスを再確認してみましょう」

カラダのゆがみは自分で直せる?

「私たちのカラダのゆがみ・ズレは、事故の後遺症や先天的なものを除いては、ほぼ9割が日常のクセや生活習慣の積み重ねで起こっているもの。まず、日々のゆがみのサインに気づいて、そこから元に戻るようにバランスをとっていくことが重要です。日々の生活の中で、骨格をゆがませないよう気をつけること、また常に骨を意識し、正しい位置に戻るように心がけることでカラダのバランスは随分整っていきますよ」

Profile
谷 英子さん
ウォーキングインストラクター/骨格姿勢インストラクター/健康運動指導士/eikowalk主宰
10年以上の経験を基に、体のゆがみの改善からおこなう独自のウォーキングメソッド「®骨盤ウォーキング」を考案。表参道を拠点にウォーキング教室を開催す る他、講演、女優・モデルなどのパーソナルトレーナー、CM・ドラマ等のウォーキング監修、パートナー企業と商品開発などを幅広く手がける。
http://www.eikowalk.com/
谷さんによる美しい姿勢と歩き方のコツが学べるスクール「eikowalk」。1Dayレッスンと全6回のレッスンを通して、美姿勢とキレイな歩きがしっかり身につく全6回コースの2種類あり。美しい姿勢と歩き方を直接レクチャーしてもらえます。
芸能人やモデルも数多く通う表参道の整体サロン「芝崎プロポーションクリニック ANNEX」
骨盤から小顔矯正まで、20年以上の実績を持つ骨格矯正の老舗専門クリニック。
気持ちよく贅沢な空間で、骨格からキレイを目指せます。
矯正の問い合わせ先:
03-5464-5900

 

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事