WellnessBaton2 Vol.3 アラベスクポーズで小尻美人

WellnessBaton2 Vol.3 アラベスクポーズで小尻美人

バレリーナ気分でヒップアップ

年齢とともに重力には逆らえず、下がってくるヒップ。ハードなエクササイズはできないし、ボディスーツやガードルはキツくてイヤ! そんな人におすすめなのがアラベスクのポーズ。片足を後ろに振り上げるバレエのポーズがヒップアップに効果的。「ヒップが上がると足が長く見えるし、年齢も若く見えます。『いつもフレアスカートだったのが、ヒップが上がってデニムを穿けるようになり、ファッションの幅が広がった』という生徒さんもいますよ」。優雅なアラベスクポーズをマスターすれば、どんな服にもチャレンジできそう!

片足を後ろに上げて片足で立つアラベスクのポーズは、「実際にやってみると、『つま先を伸ばさなきゃ』とか考えて、ふくらはぎ周辺に力が入ってしまうことがあります。ふくらはぎの筋肉を使って足を上げようとしないで、おへそから上げるイメージで。姿勢が大切なので、慣れないうちは壁や椅子を使ってやってみましょう」。このポーズがしっかりとれれば、背中のお肉がとれて、ヒップもすっきり! ボディスーツもガードルともお別れして、タイトなパンツやミニスカートも自信を持って着られそう。下がったお尻が気になる人は、トライして。

STEP1

まっすぐ立ってかかとを上げる

基本姿勢でまっすぐ立ちます。片足を少し後ろにずらして、そのまままっすぐ上げます。

★POINT真後ろにつま先を伸ばしてから(ポワント)、自分が上げやすいところまで上げてキープします。上半身はまっすぐ、膝を絶対曲げないように。

STEP2

足をゆっくりと下ろす

上げた足を元の位置に戻します。このとき、背筋と腹筋を感じながらゆっくりと下ろします。

★POINT一気に下ろすとあまり効果が期待できないので、ゆっくりと下ろすこと。ゆっくり下ろしてからリセットして、また足を上げます。

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事