WellnessBaton2 Vol.5 オリジナルヨガで肩こり解消

WellnessBaton2 Vol.5 オリジナルヨガで肩こり解消

深い呼吸で脇腹ストレッチ

パソコンなどのデスクワークをしていると、肩のつけ根が前にくることが多くなって、猫背になってしまいます。さらに同じ姿勢を長時間続けると、筋肉が動かず血流が悪くなって、肩こりに。特に冬は寒さが重なって、肩がガチガチなんて人も多いのでは。また、寒くなると耳鳴りや偏頭痛が起こる人は、首筋の裏にあるリンパ節が固まって流れが滞っているサインかも。今回のエクササイズは、肩こりだけでなくリンパの流れもよくするので、顔のむくみがとれて、目もパッチリ開きます。全身の巡りをよくして、すっきりボディになりましょう。

ヨガのポージングを取り入れた今回のエクササイズは、深い呼吸がポイント。息を止めてしまうと筋肉が固くなり、ストレッチができなくなるので注意しましょう。肩のつけ根や脇腹をしっかり伸ばすことで、肩こりやウエストシェイプに効果を発揮します。肩やワキ周りの筋肉がほぐれると、乳腺の近くにあるリンパの流れが活発になり、乳がんなどの病気予防にもなります。呼吸を深くしてくれるアロマオイルを焚きながら、リラックスして脇腹を伸ばすと、思ったよりも体が伸びて気持ちいいはず。お気に入りの香りに包まれて、ストレスも解消!

STEP1

足を組んで手を上げる

足をクロスして手を上に上げます。右足が前のときは左手の手首を持って、左手は手のひらを上に向けます。猫背にならないように。

★POINT背筋をピンと伸ばして、腹筋と背筋を意識しながら体をまっすぐ上に引き上げる。息を止めないで行いましょう。

STEP2

体を真横に倒す

STEP1のまま、息を吐きながら真横に倒します。イタ気持ちいいところで止めて、呼吸は止めずに姿勢を長めにキープして、戻す。

★POINT脇腹を伸ばすことで、お腹ぽっこりを予防してウエストシェイプに。また、肩のつけ根が刺激されて、肩こり防止にもなります。

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事