酵素ファスティングですっきりボディを手に入れる!

酵素ファスティングですっきりボディを手に入れる!

食欲の秋、おいしいものが多すぎて、気づけばなんだかカラダが重い。そして、胃腸の調子もいまいち… さて、どうしよう?そんなときには、酵素のチカラを上手に毎日の生活に取り入れて、カラダもお肌もそしてココロもすっきりリセットしてみませんか?

●酵素とは?

炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルなど生命を維持する上で大切なものの一つに、「酵素」があります。酵素と聞くとまずは、消化酵素を連想しませんか?しかし、酵素は、食べたものの消化・吸収だけではなく、カラダを動かす、呼吸するといった基本的な生命活動にとっても必要不可欠なのです。

酵素にはおおまかに消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3種類があり、それぞれの役割を持って働きます。酵素は、必要な栄養素をカラダの中に取り込む際の化学反応の触媒として、消化や分解、吸収を助けてくれます。サプリメントや栄養ドリンクなどを飲んでもいまいち効果が感じられないという方は、酵素が不足しているのかも。

酵素は本来体内でも生成できるものですが、加齢による酵素の生成量の減少や、生きた酵素をそのまま取り入れられるローフード(加工されていない生の食材)や発酵食品を食べることが少なくなった現代人は、常に酵素不足と言われています。酵素が不足すると内臓や代謝機能の低下につながり、不要なものを溜めやすい、鈍感なカラダになっていきます。

●酵素ファスティングのすすめ

そんな鈍ったカラダにカツを入れるべく、おすすめしたいのが酵素ドリンクを使ったプチ断食(ファスティング)。ただ食べない断食とは違い、食事替わりに酵素ドリンクを飲めば、必要最低限の栄養素を確保して安全に断食を行えるのです。

【断食(ファスティング)って何?】

一定期間、固形物をとらないことで、消化機能を休ませ、自然と体内に溜まった毒素を排出し、不要なものを浄化(デトックス)、本来あるべき姿にカラダを戻していくことを目的とした療法。内臓を休めることにより、デトックスのほかにも、便秘・頭痛・肩こり・冷え性・アレルギーの改善、美肌効果、五感を鋭敏にするなどの効果があると言われています。

●無理せず酵素ファスティングをしよう!

基本的な酵素ファスティング法は、食事の代わりに必要量の酵素ドリンクを数回にわけて摂ります(酵素ドリンクの種類や体重によって摂取量は異なります)。あわせて、ミネラルウォーター、野菜ジュース、100%のフルーツジュースなどを摂るだけととっても簡単。あとは、固形物を摂らずにゆったり過ごし、必要最低限の栄養素を確保していきます。

また、個人で行うファスティングは3日間が目安となります。その後、断食期間と同じ期間だけ回復食(消化に負担をかけない軽い食事)を摂ることがもっとも重要なポイント!断食後はカラダの吸収力が高まっているため、急激に普通食に戻すと胃腸に負担がかかり、リバウンドにもつながってしまうので注意が必要です。回復食を上手に摂れば、健康的にそして簡単にカラダをキレイにすっきりさせることができるのです。

【Point!】

ファスティングをはじめて行う時や久しぶりに行うと「好転反応」と呼ばれる頭痛や体全体のだるさ、強烈な眠気などが現れることがあります。こちらは、カラダが毒素を排出(デトックス)している証拠。ほとんどは1〜2日で不快な状態は治まるはずですが、そんなときは、無理せずゆっくりと休みましょう。ファスティングは、休日前などカラダに余裕がある時にはじめるのがベスト。

●週末プチ断食のすすめ

<金曜日>
お昼は軽めに済ませ、夕食を酵素に置き換えて明日からのプチ断食に備えます。

<土曜日>プチ断食初日
一日の必要量の酵素ドリンク※をわけ、2時間おきを目安に飲んでいきます。あわせて、ミネラルウォーター、野菜ジュース、100%のフルーツジュースなどを摂ります。

<日曜日>プチ断食2日目
この日も初日と同じく必要量の酵素ドリンクをわけて飲みます。人によっては軽い好転反応がでることもあるので、無理せずゆったりと過ごしましょう。

<月曜日>プチ断食最終日
朝食がわりに酵素ドリンクを飲み、昼食、夕食は回復食として消化に負担のかかりにくいものを軽く摂ります。その後、2、3日は油っこいものや、味付けの濃いもの、化学調味料、飲酒などは控え、軽い食事を摂ることを心がけましょう。こちらで、プチ断食でのカラダリセット完了!たった三日間でも、実行前とは違うと驚くほどの変化を感じられるはずです。

※酵素ドリンクの一日の必要量は、摂取する酵素ドリンクの種類によって異なります。各メーカーにお問い合わせください。

カラダが鈍ったな、なんだかすっきりしないなと感じる、そんな時に酵素ドリンクでプチ断食!そんな習慣を取り入れて、カラダが欲しているものに気づける自分を取り戻し、ココロもカラダもそしてお肌もすっきりキレイを目指しましょう。

<ご注意>
断食はカラダにとても負担のかかる行為なので、健康状態が悪い時、持病をお持ちの方、妊娠中・授乳中の方は、絶対に行わないでください。また、健康体で あっても、3日以上続けての自己流での断食や、水だけの断食などはとても危険です。カラダに異変を感じるときは無理せず中断してください。

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事