医食同源のチャイニーズレストランで身体の中から“美”を生む食事を

医食同源のチャイニーズレストランで身体の中から“美”を生む食事を

青山のメイン通りから1本小道を入ると、まるでカフェのような外観のチャイニーズレストランが現れます。それが東洋医学の思想に基づいた薬膳中華を提供する「エッセンス」。

オーナーの藪崎シェフは、横浜中華街の『菜香新館』で腕を磨き、さらに中国・広東州にホームステイして本場の家庭料理を学んできた“現場の人”。「人と自然は不可分であり、密接に関わりあいながら生きて、生かされている」という『天人合一』という思想を大切にしているそう。

そこで供されるのは、化学調味料を一切使っていない、身体と心を癒してくれる新しい視点の中華料理。中華というと「胃もたれが心配…」とか「お酒は青島ビールと紹興酒だけでしょう?」「高カロリーが心配」なんて考えてしまう40代も多いのでは?ここでは、穏やかな味わいの料理が並び、さらにそれらをBIOワインとも合わせられるという驚きの空間。ひと口ごとに心がほぐれていく感覚は絶対にクセになるはず。

店名の「Essence」は“真髄”“本質”という意味で、「中華料理の真髄を味わって欲しい」というシェフの思いから生まれたもの。今までの定番をくつがえすビューティチャイニーズ、美にこだわる友人を誘って出かけてみてはいかが?

Essence
東京都港区南青山3-8-2 サンブリッジ青山1F
tel;03-6805-3905
月~金  11:30~16:00  18:00~26:00
土・日・祝  11:00~21:30  無休

ランチは、「お粥と麺のセット」¥1,000、プリフィックスランチセット¥1,470~、ランチコース¥3,500~など。ディナーコース¥5,250、シェフのおまかせコース¥6,300~ほか、アラカルトも多数。予約を入れる際には「アンチエイジングを意識してほしい」「美白コースで!」などのリクエストにも対応可能なので、ぜひ相談を。

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事