無理せず楽しく、長く続けられるランニングを

無理せず楽しく、
長く続けられるランニングを

日頃、運動不足を気にしながら、特に何もしていない…だから今年こそ、美容と健康のためにも何か運動をはじめたい!そんな方におすすめしたいのが初心者でも無理なく始められるランニング。シューズさえあれば、すぐに始められる手軽さが魅力ですが、走ることに対して苦手意識や大変そうと思っている方は、まだまだ多いのが現状です。実はそんなに難しくないということを理解して、「無理せず楽しく、長く続けられる」をキーワードに、自分にあったランニングをはじめてみませんか?

今回は、女性がもっとキレイになれる、そして続けられるランニングの極意をスポーツ実践アドバイザーで「Japanマラソンクラブ」を主宰する牧野仁さんに教えていただきました。

●何故、ランニングでキレイになれるの?

ランニングを習慣的に続けると運動不足解消はもちろん、脂肪燃焼、筋力アップ、持久力アップなどさまざまな効果があります。走ることで、全身の血流がよくなるので、冷え性や肩こりなどの改善、新陳代謝がアップするので美肌効果も見込めます。また、長く走っていると脳は瞑想しているような状態になり、リラックス効果が生まれます。その結果、ランニングは、気分転換やストレス解消にもつながるのです。

いいこと尽くめのランニング、3日坊主にならないために心がけたいのは下記のポイントです。

【続けられるランニングのポイント】

●自分にあったテーマ・目的を決める
ランニングを始めるにあたり、希望や目的を設定したパーソナルテーマを決めることが,長続きのポイント。
「『30歳になるので人生の節目として自分を変えるために走りたい』『もうすぐ結婚するので、それまでに健康的なカラダをつくりたい』などテーマを決めることで、思いつきで始めたことでも、意識して長く続けられると思います」(牧野さん)

●日々、小さな目標を設定する
ホノルルマラソン完走!東京マラソン完走!といった大きな目標を掲げても、初心者にとってはあまりに現実味のない夢かもしれません。自分のペースや実力に応じて、まずは、5分間、次は10分間走るというように段階を踏んだ目標を決め、それをこなしていくことで、達成感が味わえます。目標の中にこれができたらシューズを買う、エステにいくなどといった自分へのご褒美を設定するとさらにモチベーションがアップできます。
「目標は常に高くしていくのではなく、時には下げてみてもいいんです。体力・記録は常に伸び続けるわけではなく停滞期もあります。様子を見ながら目標を設定するのがポイントです」

●疲れたら休む、無理をしない
今までは何もしていなかったのに、何かをはじめると急にストイックに、何をしたらダメ!あれもこれも…と決まりを作ってしまいがちなのが女性。
「毎日走ると決めたから、疲れているけど今日も走るというのでは、続けるより先にカラダがまいってしまいます。トレーニングも疲れたら休めばいいし、休んだらまた次の日やればいいわけです。無理せず楽しくがトレーニングの基本です」

●自分を褒める
目標を達成したときはもちろん、日々のトレーニングの中で、自分を褒めることが大切。常にポジティブでいられれば、楽しくトレーニングを続けられます。
「もともと運動をしていかなったなら、寒いのに走ろうと外にでていることでさえ、素晴らしい進歩だと思います。ささいなことでも褒めて褒めて、ポジティブ・ランナーを目指しましょう」

スポーツ実践アドバイザー
「Japanマラソンクラブ」
主宰 牧野仁さん

1967年東京生まれ。アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニングトレーナーとして活躍。アスリートのケガの復帰から、競技力向上まで、様々な知識と経験を駆使して、市民ランナーの指導を専門に行うJapanマラソンクラブを設立。自身も、フルマラソン、トライアスロン、登山競走など、数々のエンデュランス系競技に出場経験がある。(有)スポーツネットワークサービス代表。

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事