WellnessBaton2 Vol.6 SPECIAL ファッショニスタ対談

WellnessBaton2 Vol.6 SPECIAL ファッショニスタ対談

オフィスでも簡単エクササイズ

Glamファッショニスタ・Lakshmi(ラクシュミ)さんのカラダのお悩みに答えてくれるのは、HANAKOさん。Lakshmiさんのお悩みは足のむくみと激しい肩こり。ハイヒールをよく履いているせいか、仕事が終わるころには足がむくんでしまうそう。また、パソコンを使う仕事が多いので、ずっと同じ体勢で肩がパンパンに張って偏頭痛になることも。寒い時期は血行が悪くなり、症状がひどくなってしまいます。「一応、ヨガに通っているのですが、なかなか続かなくて。家で簡単にできるエクササイズがあるといいですね」。

パソコンでの作業は、猫背になってしまいがち。「胸をぐっと張って、肩の力を抜くのがいいですよ。あと、ずっと座っているとお腹に体重がかかって前傾姿勢になります。腹筋と背筋を鍛えるのがいいですが、腹筋ができなくても、まっすぐ背筋を伸ばして肩の力を抜いて座るだけでOK。おへそを意識して胸を張りましょう。さらに、この姿勢のまま両足を上げて腹筋を刺激すると、利尿作用でむくみ防止にもなりますよ。偏頭痛は首筋の裏のリンパの流れが悪くなっているサインなので、今回の肩こり防止エクササイズをやってみてくださいね」。

LESSON1

肩こり防止エクササイズ その1

足をクロスしてまっすぐ立ちます。左手を上げ、息を吐きながら左の脇腹をぐーっと伸ばします。息を止めずに腹筋と背筋を使います。

★POINTワキの下が伸びるので、リンパ節が刺激されて肩こりがやわらぎます。ウエストシェイプにも効果があります。

LESSON2

肩こり防止エクササイズ その2

立ったままの姿勢で腕をその場で上下させます。『白鳥の湖』の動きのイメージで、肩の力を抜いて行います。

★POINT肩の力を抜くには、両手とかかとが天井に届くくらい伸びてから、一気に脱力。その状態からポーズをつくると、肩の力が抜けます。

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事