加圧トレーニングで短期間に理想のBODYをGET!

加圧トレーニングで
短期間に理想のBODYをGET!

もはやレギンスやトレンカは定番アイテムとなり、肌の露出は控えめとはいえ、ボディラインは結構バッチリ出てしまう、最近のファッション。しかも「お尻」の位置が下がってたり、背中が丸まっていると、顔はばっちりメイクを決めていても、後ろ姿で年齢がバレちゃう…。たとえ、エステに定期的に通ってボディケアしていても、基本的な筋肉がしっかりついてなければ、きれいなボディラインはつくれません。とはいえ、常に忙しく時間の少ないDomani読者。

ジム会員になったものの、なかなかフィットネスクラブに行けない人も多いのでは…? そんな人にこそおすすめなのが、加圧トレーニング! 少ない時間で効果的に、理想のボディをGETしちゃいましょう。

今月は、Domaniメイツの長尾優子さんに、東京・渋谷にある加圧ジム「BODY by VITAL ola(ボディ バイ ヴィタル オラ)渋谷店」にて、加圧トレーニングを体験してもらいました。今回、指導に当たってくださったのは、“ボディ バイ ヴィタル”ディレクターの宮城裕子先生です。

芸能人やモデルにも人気の加圧トレーニング。興味はあるけれど「どんな効果があるの?」「トレーニングって大変?」などなど、いろいろ気になっている人も多いのでは? そもそも加圧トレーニングとは、専用のベルトを腕と足の付け根に巻き、血流を適切に制限することで毛細血管を活性化。短時間の運動で、通常のトレーニングの3倍の効果が得られるので、忙しい芸能人やモデルにも人気があるというワケ。さらに、加圧することで乳酸が溜まり、成長ホルモンが分泌促進されるので、スタイルが良くなることにプラスして、肌も若返り、アンチエイジング効果も期待できてしまうという、忙しい、でも美しくなりたい女性に一石二鳥のトレーニングなんです。

今回、加圧トレーニングに挑戦したDomaniメイツの長尾さんは、小さいお子さんを持つワーキングマザー。産後、体重は戻ったものの妊娠前とは違う微妙な体型の変化が気になっているそう。宮城先生から、短時間で効果の高い加圧トレーニングの説明を受け、興味津々です。

加圧トレーニングでは、腕にベルトを巻いて、上半身のトレーニングからスタートします。適正圧にベルトを巻いたあと、まずは準備体操から。ひじを折り曲げたりする動作、肩に手を置き、ぐるぐるまわす動作など、数種類の運動を10回ずつぐらい行います。腕にベルトを巻いているので、こんな簡単な動作でも運動量が高く、長尾さんの額にだんだん汗が浮かんできました。

今回は、背中のトレーニングで“リバースフライ”というエクササイズを行いました。軽くひざを曲げ、前屈みになった状態で、腕をおろした状態から肩と平行になるまで上げる動作を繰り返します。このとき目線は前を向き、胸を張ります。肩甲骨を寄せるイメージで、背中に意識を集中させるのがポイント。これからの時期、タンクトップやキャミソールなど、背中のあいた洋服を着る機会が多くなるかと思いますが、ここを鍛えるとかっこよく着こなすことができるようになります! エクササイズは、ベルトがなくてもOK。自宅で行う時は、最初は500mlのペットボトルを使って、ゆっくり30回 2セットを目標に行ってみてください。中身を水ではなく砂にすると、負荷がちょうどいいかも。物足りなくなってきたら、1キロのダンベルで挑戦してみましょう。

加圧トレーニングでは、まず腕に巻いて上半身のトレーニングを行った後、ベルトを外し、次に足を巻いていきます。腕と足に同時にベルトを巻くことはありません。またベルトを巻く時間は制限があって、腕で10分、足で20分です。ちなみに自宅で行う場合、専用ベルトの適正な圧で正しくトレーニングを行う分には問題ありませんが、「血流を止めればいいんでしょ」と、勝手に自分でひもなどで縛って行うようなことは絶対にしないでくださいね。

そして、下半身のエクササイズに移ります。下半身もベルトを巻いた後、もも上げをしたり、軽く足踏みをして準備体操をします。下半身エクササイズは、ヒップアップ効果がある“ヒップエクステンション”を教えてもらいました。四つん這いになったポーズから、片足を伸ばし、上に持ち上げます。このとき、お腹が下がらないよう、力を入れるのがポイントです。足は、床ギリギリまで落とし、また上に上げる動作をゆっくり30回2セット目標で。ベルトなしでも大丈夫。その場合は、ちょっと量を増やして3セットぐらいを目標にしてみましょう。

このエクササイズを行う時は、お尻の上を意識して、キュッとお尻を縮めるイメージで。ちょうど上の左の写真で、宮城先生が手を当てている部分が意識したいところ。このエクササイズを行うと、お尻がキュッと持ち上がり、お尻と太ももの境目がくっきりしてくるので、パンツやショート丈のボトムがかっこ良く着こなせるようになります! それから注意したいのが姿勢です。右の写真を見てもらうと分かるように、このエクササイズを行っていると、足をついているほうに体が倒れやすく、ちょっと内側に足が入りやすいので、要注意。足を高く上げることよりも、まっすぐ上げることを意識して行ってみてください。

最後に、長尾さんに今回の体験の感想を聞いてみました。

ずっと体を動かすことが好きなので、ストレス発散とリフレッシュを兼ねてフィットネスクラブには通っていました。トレーナーにメニューをつくってもらってはいるのですが、マンツーマントレーニングではないので、パーソナルで行う加圧トレーニングは魅力的ですね。また、1回30分ほどのトレーニングを週1~ 2回だけでいいなんて、短時間で効率的に運動をして、効果を出したい働く女性に向いているのかなと思いました。

実際に体験してみて、ベルトを巻いて外した時に、すごい勢いで血流が良くなるのが分かりました。簡単な運動をしただけで、汗をかいてきて、すごく効いている感じ。走っている時のような苦しさもないし、そんなに長い時間ではないので、もうちょっとキツいエクササイズをやっても耐えられそうかな(笑)。加圧トレーニングって、ベルトを巻くだけなのかと思っていたのですが、マシンを使ったり、有酸素運動もするんだと知って、すごく面白そうです。また普通のトレーニングより筋肉痛にもなりにくいなんて、ちょっと継続的にトレーニングしてみたいですね。

撮影/堂元豪之 取材・文/森井真弓

ボディ バイ ヴィタル オラ

「下半身がやせない」、「ウェストがなかなか細くならない」、「内臓脂肪が多い」というお悩みをお持ちの方々。原因が骨盤のゆがみにある場合があるのをご存知ですか? ボディ バイ ヴィタル オラでは、「骨盤」に着目した加圧トレーニングメニューを新たにご提案しています。一度ぜひ、体験してみてください!

【店舗情報】

●渋谷店
住所:東京都渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン3・4・5F
TEL:03-6418-0064
●新宿店
住所:東京都新宿区新宿4-2-16 サンエスビル2F
TEL:03-5367-9321

http://www.bodybyvital.jp/ola/

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事