WellnessBaton4 Vol.3  表情筋ストレッチで美しい呼吸&笑顔に

WellnessBaton4 Vol.3 表情筋ストレッチで美しい呼吸&笑顔に

マイベスト笑顔をメイクする

前回は「鼻から大きく吸って、口からゆっくりと吐く」腹式呼吸をマスターしました。鼻からキレイに吸った息を、よりしっかりと吐き出すには、息を吐くときの口の形がポイント。今回は、原みつ子さんが考案した“みつ子メソッド”で、正しい口の開け方と顔の筋肉を緩めるストレッチにチャレンジしてみましょう。
さらに、正しい口の開け方の応用編として、表情筋を鍛えて手に入れる“美しい笑顔の作り方”も学びます。タカラジェンヌのゴージャスで華やかな“キメ顔”の秘密も伝授するので、お見逃しなく!

息を正しく吐きだすためには、口の中に卵1個分の空間を作ることが大切。「ギターのサウンドホールがないと音の響きがなくなるのと同じで、口の中に空間が保たれていないと、息を正しく吐けなくなります」。
まずは、母音でしっかり口を開ける“みつ子メソッド”で正しい口の開け方をレッスン。しっかり大きく口を開けることで、顔の筋肉がストレッチされ、法令線予防やリフトアップ効果があります。応用編では、正しい口の開け方でメイクする美しい笑顔の作り方をマスターして、マイベスト笑顔を手に入れましょう。

STEP1

基本の口の開け方

みつ子メソッドの【あ】【え】【い】【お】【う】の形に口を大きく動かします。顔全体の筋肉を使うので表情筋が鍛えられます。

★POINT口の中に卵が1個入っているつもりで、口の中に空間を保ちます。

STEP2

口はしっかり大きく動かします

【あ】は大きなひと口、【え】はポスト、【い】は三日月、【お】は驚いた顔、【う】はタコの口をイメージしてやってみましょう。

★POINT頬骨をしっかり上げて、口の形を作ります。

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事