WellnessBaton4 Vol.5  寝る前のストレッチでリラックス!

WellnessBaton4 Vol.5 寝る前のストレッチでリラックス!

1日の疲れを呼吸で吐き出す

1日中パソコンワークで首や背中がバリバリ、ストレスで心は凹みがち…、そんな毎日が続くと疲れとコリはたまる一方。だからこそ、その日の疲れはその日のうちにリセットすることが大切です。
最後のレッスンは、1日の終わりに心と体をほぐす上半身のストレッチと瞑想呼吸法です。ストレッチで体の疲れをとってから、呼吸法で心を静める簡単ステップで、翌朝の体調がスッキリ! 眠る前のひとときを極楽リラクゼーションタイムにしてみませんか。

夜、眠りにつく前のひとときは自分と向き合う大切な時間。ゆったりとしたリズムで行うストレッチと、呼吸に意識を集中させることで、心と体のバランスをとりましょう。
今日という1日を振り返りながら、呼吸とともにたまった疲れを全部吐き出すイメージで行うと、不思議と心が穏やかになります。翌朝目覚めたとき、いつもより疲れていないことを実感できるはず。毎日続けることで、心も体も疲れにくくなります。

STEP1

ストレッチでリラックス

足の裏を合わせて膝を開き、足首を手でしっかりつかみます。足のつけ根の上に肩がくるように、真っすぐ正面を見て座ります。

★POINTあごが上がらないように注意します。あごの下に卵1個が入る程度のスペースを意識すると正しい目線に。

STEP2

振り子のようにバウンス運動

STEP1の姿勢のまま背中を丸めて、振り子のようにバウンスさせます。背中を丸めた状態から1回反るように伸びて、背中を真っすぐにして元に戻します。

★POINT振り子のように体の反動を利用するのがポイント。リラックスするだけでなく背中の筋肉もほぐします。

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事