最近、顔色イマイチじゃない?顔色美人化計画!血管に秘められた美肌のヒミツ

最近、顔色イマイチじゃない?
顔色美人化計画!
血管に秘められた美肌のヒミツ

顔色が冴えない原因のひとつに、「血管」が関係していることを知っていますか?今回は、アラフォーになっても、明るく健康的な顔色を持つ、フリーアナウンサーの牛窪万里子さんのライフスタイルから、顔色と血管の意外な関係をひも解きます!

血管の若さは「血管年齢検査」でカンタンにわかる

腕と足首に血圧計を装着し、10分程度安静にしているだけ。結果はすぐに出ます。
先生から検査結果を聞いてほっとする牛窪さん。生活習慣などのアドバイスももらえます。
 

「血管の硬さは、動脈硬化の検査として用いられる『血管年齢検査』で簡単に調べることができます」と語るのは、下肢静脈瘤・動脈硬化などの末梢血管疾患の治療を専門とする「大森内科ハートクリニック」の小長井直樹先生。腕と足首に血圧計を装着し、心臓から出た血液が足に到達するスピードを計測する仕組み。「うちのクリニックで検査する多くの人が実年齢より血管年齢が上回っています。それほどに、現代人は血管が老化している傾向があるのです」
この検査を早速牛窪さんが受診。その結果は・・・、「年齢相応で良好です。血流が非常にいいですね。これは大動脈から動脈にかけての検査ですが、血管年齢が高ければ中枢の太い血管だけでなく、末梢の毛細血管も硬くなっている可能性があります。末梢循環が悪いと顔色に影響があるだけでなく、冷えや肩こりの要因にも。生活習慣病や喫煙、運動不足やストレスは血管年齢を上げる原因となりますので、これからも予防を心がけましょう」

お話を伺った先生 小長井直樹先生

血管年齢検査が受けられる
大森内科ハートクリニック
心臓血管外科、循環器科、動脈硬化疾患を中心に、心臓外科専門の小長井先生が丁寧に診察。動脈硬化の予防や早期発見ができる「血管年齢検査」は3,150円(保険適用外の場合。※診察料は別途)で受診できる。
http://www.omhc.jp/

 

 

牛窪さんの血管が健康な理由は食事・運動・リラックスにあり

 このように、健康な血管とは「血管が柔らかいかどうか」が大きく影響しているのです。そして、血管の硬さは加齢だけでなく、生活習慣と密接に関わっているのです。血管の状態が良好と診断された牛窪さんのライフスタイルは、偶然にも若々しい血管を保つために欠かせない規則正しい食事、有酸素運動、ストレスをためないためのリラックスタイムの3つの要素をしっかり抑えています。特に食事が血管に及ぼす影響力は60~70%と断トツ。血液の流れが滞るのを予防する働きがあるEPAを豊富に含んだ青魚や、食物繊維が豊富な野菜を積極的に摂る生活習慣が、若々しい血管を維持する秘訣だったのです。

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事