WellnessBaton1 Vol.2 美しい歩き方

WellnessBaton1 Vol.2 美しい歩き方

歩き方ひとつで雰囲気も激変!

思ったとおりにダイエットできて、見た目も美しい。そんな理想の体をつくるには、ジムに行くのでもエステに行くのでもなく、ただ歩き方を変えるだけでOK。前回学んだ正しい姿勢を保ちながら、第2回目は美しい歩き方にチャレンジして。体質改善はもちろん、オンナ度アップも間違いなし!

Season1 “美ボディバランス”を作る基本姿勢&ストレッチ  Vol.02 美しい歩き方

美人のオーラって顔だけじゃなくて、雰囲気やたたずまいからも発せられるもの。それが一番あらわれるのが歩き方。穂高ゆうさんがレッスンする美しい歩き方には、そんな美人オーラのエッセンスがいっぱいです。
「正しく歩くことで自然とゆがみが矯正されるので、基礎代謝が上がり、特別な運動をしなくても痩せやすい体になります。無意識にだらだら歩くのではなく、1日5分でも意識して歩けば、健康的にスタイルアップすることが可能。さらにここでは、歩き方ひとつで人に与える印象も変わるという点にも注目してみてくださいね!」。

歩き方ひとつで雰囲気も激変!

「待ち合わせの時、前のめりで暗く歩いてきて『初めまして』と挨拶されるのと、綺麗に颯爽と歩いてくる人とでは印象が違いませんか?やはり、美しい歩き方をする人って、他人に対しての印象がすごく良くなると思うんです。胸をはって歩くと自分のテンションやモチベーションが上がってくるし、なんだか自信もついてきますよね。姿勢もそうですが、歩き方も普段の生活がそのままエクササイズになるので、時間のない女性にはぴったり!」と穂高さん。運動が苦手な人もこれなら大丈夫、ぜひトライしてみて!

STEP1

正しい姿勢を確認して一歩踏み出す

かかとから着地して、足裏の中央→親指の付け根を意識したつま先へと体重移動し、同じように反対の足を出す。

★POINT体重移動の時に小指の方に体重がかかると、骨盤が開いてO脚になりやすい。足の付け根の内側を意識して骨盤を締めて!

STEP2

目線を少し上げると印象もグッド!

歩く時の目線を上げると明るい印象に。ただし、アゴが上がらないように気をつけて。歩幅は肩幅くらいが目安。

★POINT歩幅は小股でも、大股過ぎても、美しい歩き方には見えません。自分の場合はどれぐらいがキレイかをチェックしてみて。

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事