トレーニングもプラス!膝上のたるみ解消大作戦

トレーニングもプラス!
膝上のたるみ解消大作戦

最近の流行りのひとつが“ひざコンシャス”スカート。ミニじゃないけど、ひざが見えるぐらいの絶妙丈のスカートが、さまざまなブランドからでています。これまで、パンツやひざが隠れるぐらいの丈のスカートを愛用していた人には、ちょっとドキッとする情報ですよね。

今回は、加圧トレーニングジム“ボディ バイ ヴィタル オラ”の宮城裕子先生に、自宅でも簡単にできる“膝上のたるみ解消”エクササイズを教えてもらいました。今からちょっとずつトレーニングを始めて、キュッと引き締まったひざで、かっこいい大人のスカート姿を披露しちゃいましょう!

実はですね、ここの加圧ジムは、1年半で20キロ減量を果たしたライターMが、日々筋トレに励んでいるジムなんです。なので、その効果は実証済み! もちろん加圧のパーソナルトレーニングがジムではメインなのですが、今回は自宅でもできるようにベルトを使わない、簡単かつ効果的なトレーニングを宮城先生に教えてもらいました。

最初のエクササイズです。まず、床に足が着かないぐらい、高めの椅子や台などを用意。お尻を腰掛けるというより、太ももを乗せる感じで座ります。どのくらい乗せたらいいのかは、写真でチェック! そして足を直角に曲げるところからスタートし、ゆっくり伸ばします。そのときにつま先を遠くへ伸ばすイメージで、ひざ上をキュッと持ち上げるように意識をします。このときにお尻を腰掛けて、椅子から太ももが大きくはみ出していると、ひざ上というよりも太もものほうが鍛えられてしまうので、要注意。回数は、30回2セットを目標に。伸ばす時も曲げる時も、動作はゆっくり行ってください。勢いで上げてしまうと、効果はありません。もし、30回2セットが軽~くこなせてしまうようなら、回数を増やしてください。少しキツいぐらいでないと、効果は出ません。フィットネスクラブなどに通われている方がいたら、「レッグエクステンション」というマシンで、同じエクササイズが行えます。

 2つめのエクササイズです。この時に、固いところで行わないよう、クッションやマットなどをひざの下に敷いてください。最初のポジションは、ひざ立ちの状態から。足は、軽く骨盤の幅ぐらいに広げましょう。そして、お腹に力を入れて、体をまっすぐな状態に保ったまま、後ろへ倒します。無理に大きく倒さなくても、可能な範囲で倒してみてください。このときに足の付け根が曲がらないように注意します。このトレーニングも、倒すとき、体を起こすときに、それぞれゆっくりと2つ数えるぐらいのスピードで行います。目標は10回3セット。ただ、ひざや腰が痛かったら、無理をしないで辞めること。倒すのはほんの少しでも大丈夫ですが、ひざ上がキュッと引き締まるのを意識してみてください。

最初は、1セットだけしかできなかったとしても、毎日ちょっとずつでも続けて行うことが大事です。ひざコンシャススカートをかっこよく着こなすためにも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。絶対あなたの体は変わります!

撮影/堂元豪之 取材・文/森井真弓

ボディ バイ ヴィタル オラ

「下半身がやせない」、「ウェストがなかなか細くならない」、「内臓脂肪が多い」というお悩みをお持ちの方々。原因が骨盤のゆがみにある場合があるのをご存知ですか? ボディ バイ ヴィタル オラでは、「骨盤」に着目した加圧トレーニングメニューを新たにご提案しています。一度ぜひ、体験してみてください!

【店舗情報】

●渋谷店
住所:東京都渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン3・4・5F
TEL:03-6418-0064
●新宿店
住所:東京都新宿区新宿4-2-16 サンエスビル2F
TEL:03-5367-9321

http://www.bodybyvital.jp/ola/

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事