いつまでも若く美しく生きるために暮らし方・美容法を再点検!【第5条と第6条】

いつまでも若く美しく生きるために暮らし方・美容法を再点検!
【第5条と第6条】

“アンチエイジング美容”というと、高価な化粧品や高級エステをイメージしてしまいがち。そこでまずは発想の転換! アンチエイジングにお金は必ずしも必要ではありません。ちょっとした生活の改善や意識を変えることこそ、もっと大事。大切なのは「美しくなりたい」「若くなりたい」という意思。ストレスを貯めずに楽しく過ごすこと。美容プロデューサーの寺山いく子さんに、アンチエイジングな美容法&生活習慣の基本を教えてもらいました。

【「美しさ」と「若さ」を保つ生活習慣10か条】

毎日を楽しみながら過ごす、これがアンチエイジング生活の第一歩! 楽しい毎日は、見た目も心も体の中も若返らせてくれるのです。そのうえでどうすればいいか? エイジングライフを楽しく過ごす美容法と生活習慣についての10か条をリストアップしてみました。体内年齢で弱点になった点を中心に、最終的には全条件をクリアできるようにしましょう。

第5条 | 特に筋肉年齢が高めの人はCheck!!
週2回の筋力トレーニングをしよう

加齢による腰痛や関節痛などの原因は速筋の衰えが原因。そこで、筋力を鍛えるトレーニングを行うことで、速筋を鍛えることが大切です。筋肉量の増加は脂肪燃焼効果のアップにもつながるので、ダイエット効果も期待できます。
【詳細はこちら】

 

第6条 | 特に筋肉年齢が高めの人はCheck!!
1日1回、ストレッチでリラックス

筋肉は、日常生活を送っているだけで固くなったり、バランスを崩したりします。それを予防するのがストレッチ。筋肉を伸ばすことで、血行を促進し、けがを予防。腰痛や肩こりを緩和し、体をリラックスさせてくれます。
【詳細はこちら】

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事