いつまでも若く美しく生きるために暮らし方・美容法を再点検!【第7条と第8条】

いつまでも若く美しく生きるために暮らし方・美容法を再点検!
【第7条と第8条】

“アンチエイジング美容”というと、高価な化粧品や高級エステをイメージしてしまいがち。そこでまずは発想の転換! アンチエイジングにお金は必ずしも必要ではありません。ちょっとした生活の改善や意識を変えることこそ、もっと大事。大切なのは「美しくなりたい」「若くなりたい」という意思。ストレスを貯めずに楽しく過ごすこと。美容プロデューサーの寺山いく子さんに、アンチエイジングな美容法&生活習慣の基本を教えてもらいました。

【「美しさ」と「若さ」を保つ生活習慣10か条】

毎日を楽しみながら過ごす、これがアンチエイジング生活の第一歩! 楽しい毎日は、見た目も心も体の中も若返らせてくれるのです。そのうえでどうすればいいか? エイジングライフを楽しく過ごす美容法と生活習慣についての10か条をリストアップしてみました。体内年齢で弱点になった点を中心に、最終的には全条件をクリアできるようにしましょう。

第7条 | 特に心臓・血管年齢が高い人はCheck!!
有酸素運動で汗をかこう

ジョギングやエアロビクス、水泳など、酸素をたくさん取り入れる有酸素運動は、心筋を丈夫にし、心肺機能をアップ。全身の若さを保ってくれます。運動量は1回30分程度、週2~4回が理想。無理をしないことが大切です。
【詳細はこちら】

 

第8条 | 特に脳・神経年齢が高めの人はCheck!!
簡単な暗記や計算…脳トレをしよう

脳に刺激を与えることは、脳の老化を予防する効果があります。記憶力の低下を感じたら、あいた時間を利用して、暗記や計算を行い、脳を鍛えましょう。最近、話題の脳を鍛えるゲームや本を利用してもいいでしょう。
【詳細はこちら】

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事