WellnessBaton1 Vol.6 SPECIAL 美脚を作る“姿勢&歩き方”をマスター!

WellnessBaton1 Vol.6 SPECIAL 美脚を作る“姿勢&歩き方”をマスター!

姿勢と歩き方で美ボディバランスに

今回はGlamファッショニスタ・やないけいこさんのお悩みを、穂高さんがチェック&アドバイス。お悩みは下半身についてしまった脂肪と筋肉、「歩くのが趣味」というやないさんに、穂高さんもオススメする「WellnessLINK」対応の歩数計も試してもらいました。この歩数計は、ポケットの中でも測定可能で、消費カロリーや脂肪燃焼量、効果的なウォーキングの目安となる「エクササイズ歩数」もわかる機能を搭載。ウェブサービス「WellnessLINK」に測定記録を転送すれば、自分の歩き方の特徴や効率的な歩き方をアドバイスしくれます。

もともと水泳をやっていたやないさん。健康のため渋谷から横浜まで4、5時間は普通に歩いたりしているのに、下半身に付いた筋肉と脂肪がなかなか取れないことが一番の悩みです。穂高さん曰く「こりとか姿勢の問題なのかも」とのこと。やないさんはシンガーソングライターという職業柄、歌いながらバイオリンを弾くなど不自然な体勢が多く、重い楽器や衣装を運ぶ移動もあるそう。そこで「では、正しい基本の姿勢と、負担なく歩くためのレッスンをしましょう」と穂高さん。やないさんに最適な姿勢や歩き方を見つけて、すっきりしたボディラインを目指します。

LESSON1

まずは正しい姿勢で立ってみよう

壁にかかと、ふくらはぎ、お尻、肩、後頭部がつくように立つ。息を吐きながら、お腹の後ろと壁をくっつける。恥骨を前に出すようなイメージで。

★POINTこの姿勢だと骨盤が正常な位置になるので、O脚防止やヒップアップ効果が。横から見て体がS字になると、負担がかかるので注意。

LESSON2

思い切り胸を張って肩こり解消!

肩が内向きだと、血流が圧迫されて肩こりの原因に。肩を耳に近づけるように上げて、意識して後ろにストンと下ろしたところが、正しい位置。

★POINT胸は自分が思っているより、ぐっと開いてちょうどいいくらい。鏡を見てチェックして。気づいたときに正しい位置にする練習を。

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事