WellnessBaton1 Vol.7 デコルテケアで小顔美人に

WellnessBaton1 Vol.7 デコルテケアで小顔美人に

小顔への道は無理なく続けること

Season1 “美ボディバランス”を作る基本姿勢&ストレッチ  Vol.07 デコルテケアで小顔美人に

飲み過ぎたわけでもないのに朝から顔がむくんでいると、思いっきりテンションが下がりますよね。むくみの原因は体内の余分な水分&老廃物。「もともと顔がむくみやすくて、むくみをとりたいなと思ったときにリンパマッサージをやってみたら、むくみのひきが全然違って、それからはすっかり虜です(笑)」。首から鎖骨にかけてのデコルテエリアはリンパが集中しているので、少しでも流れが悪くなると、水分や老廃物が溜まりやすくなります。毎日のデコルテマッサージで、むくみのないフェイスラインとくっきりした鎖骨を手に入れましょう。

すぐにむくんでしまうからこそ、『マッサージをやらなくちゃ!』ではなくて、顔を洗ったり、歯を磨いたりするように、毎日の生活に取り入れてしまうのが長続きの秘訣。穂高さんは「朝と夜、顔を洗ったついでに、化粧水やクリームを首までつけてスキンケアの一連の動作として一緒にやってしまいます。手の甲にも化粧水をつけると滑りやすくていいですよ。朝起きてこのマッサージをすると、目の腫れぼったさもひいて、すっきりします」。肌のお手入れや入浴など、いつもの動作にマッサージをプラスして、自分にとって気持ちいい習慣にすると無理なく続けられそう。

STEP1

親指で耳の後ろのツボを刺激

両手で頭を包み込むようにして、耳の後ろのくぼみに親指を当て、息を吐きながらゆっくり首を後ろに倒します。

★POINT力を抜くと、頭の重みで親指がツボを刺激します。このとき両肘を張ると、肩甲骨が開いて、腕のエクササイズにもなります。

STEP2

耳から鎖骨にかけてリンパを流す

耳の後ろのくぼみから肩までを、中指の第2関節で気持ちよく感じる力加減で押していきます。耳の下から鎖骨ポケット(鎖骨のくぼみ)も同じように押します。

★POINT張っているところは老廃物が溜まっています。念入りに押してほぐしましょう。気持ちいいくらいの力で、強すぎないように。

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事